初心者に一番人気のワキ脱毛


ワキのムダ毛、なくすために必要な価格や期間が気になるんです


若葉
夏までにワキをツルツルにしたいんです!
美魔子
エライ!夏あたりに笑うには秋冬からが勝負よ!

脱毛第一歩は低価格プランも多い「ワキ脱毛」がねらい目!

脱毛といえばワキ。
ミュゼプラチナムなど、この数年「ワンコインで無制限に脱毛できる」と超お手頃価格キャンペーンで脱毛の敷居を下げ、予約が取りづらくなるほど人気になったのもワキ脱毛でしたね。

それだけワキ脱毛の需要が高いことがわかります。
夏のノースリーブはもちろん、最近は秋でもゆったりネックでノースリーブのニットが流行っています。ワキは通年見られる部位になってきているのです!

ワキ脱毛はこんなにたくさんのメリットがある!

実際に脱毛を完了すると、毛が生えないということ以外に、たくさんのメリットがあることに気が付きます。

自己処理しすぎの黒ズミも軽減

ワキがツルツルだと、ノースリーブや半そでを躊躇なく着ることができ、洋服選びも楽しくなりますね。つり革にだって堂々とつかまることができます。

自己処理でのお手入れだと、黒いプツプツした毛穴が残ることがありますが、脱毛が完了すれば毛穴は締まってツルツルお肌に見えるのです。

誰にも言えないワキガにも効く!?

ワキガなど体臭が気になる人も脱毛は有効です。ワキにムダ毛がなくなるとワキ汗が多くなるとも言われていますが、毛がなくなるぶん、かいた汗が直接Tシャツやブラウスにしみこんでいくので、「ワキ汗増えた!?」と感じる人もいるようです。

実際にはデオドラントシートなどで拭きやすくもなり、清潔に保つことができるので臭いを抑えることもできます。 コマーシャルのように、人前で堂々と手を上げて制汗スプレーもできちゃいますよ。

ワキ脱毛ってどうやってやるの?

脱毛サロンやエステ、皮膚科、美容皮膚科といった医療機関など、どこで行ってもワキ脱毛コースに着替えは必要と思ってください。

言い換えれば、何を着て行ってもOKということです。

一般的なゴムの入ったタオル地の施術着(プールの着替えに使うラップタオルを想像してください)に着替えます。チューブトップのような形になりますので、胸を隠す位置で着ます。
両肩オフショルダー状態ですね。 サロンによってはブラジャーをしたままでOKというところもあります。カップ付きキャミソールも同様です。ワキにちゃんとレーザーやライトが照射できればいいという基準なので、サロンごと、担当者さんごとで違うかもしれません。

気になる場合はカウンセリング予約するとき、一度聞いてみましょう。

行く前の処理はどうするの? 剃っていくの?

脱毛サロンや美容外科、美容皮膚科で脱毛する場合、ワキのムダ毛は事前に処理をしておきます。そり残しがあると追加料金を取られる場合があるので気を付けましょう。

ニードル脱毛を扱っているサロンの場合、つまめる程度=2~3ミリ生やしていかないといけません。足ならタイツでごまかせますが、ワキ毛生やしておくって…。

これって夏じゃムリじゃん!というわけで、脱毛は秋から冬がねらい目なのです。

ワキ脱毛、いくらくらいするの?

ワキほど値段の分かれる部位はありません。ワンコインで無制限に脱毛できる価格設定がされているサロンもあれば、ワキだけでも6回1.5万円ほどの料金を取るところもあります。

ミュゼのようにキャンペーンのメインだったり、回数無制限であったり、全身脱毛コースがメインで、コースにワキも組み込まれていたりして、ワキ単独だけは選べないサロンなどもあるので、きちんとした比較は難しいのですが、ざっくり比べてみました。

ワキ脱毛料金・ざっくり比較


  料金プラン① 料金プラン② 1回あたり
ミュゼプラチナム 100円 ※1   100円?
銀座カラー 13,000円 (6回) 30,700円
(回数無制限)
2,166円
ディオーネ 15,000円 (6回) 24,000円 (12回) 2,000円
アリシアクリニック ※2 13,750円 (5回) 19,800円 (8回) 2,475円

※1 Vラインとのセット価格。回数無制限
※2 26,400円(回数無制限)もあり

値段の高い脱毛サロンの代名詞のように言われることの多いディオーネですが、回数の多い料金プランで計算すると、意外にも1回あたりの料金は他社とそれほど変わりがないようです。

表にあるアリシアクリニックや、コマーシャルでおなじみの湘南美容外科など、医療レーザーによる脱毛も、ワキのような小さいパーツ(俗にSパーツと呼ばれます)で比べるとあまり差がないようです。


安い方がお得? 高い方が安心?

脱毛サロンどうしで比較した場合、ワンコインでも1万円以上でも、実は、仕上がりに大差はないのです。 消費者の目も厳しく、企業のちょっとしたミスもネットで拡散されてしまう昨今ですから、安かろう、悪かろうというサロンはありませんので、低価格でも安心して通うことができます。

ワンコインで納得いくまで通うことができたら、それに勝るものはありません。しかし低価格キャンペーンは人気が高く、予約が取りづらいといったデメリットがあります。

値段の高いサロンは、それなりに予約の取りやすさにも配慮されているので、比較的ストレスなく通うことができます。

ミュゼ、すごく安いけど皮膚の安全面とか大丈夫?

ミュゼがワキとVラインをセットで100円キャンペーンを行っているのは、新規開拓が主な目的と考えられます。

もちろん、「ワキがやりたかった!」という、他の部位の誘惑にも勧誘にも負けない強い心の持ち主ならば、こんなお得なコースは他にありません(Vライン脱毛に抵抗がある方は、このコースは選びにくいですけどね…)。

先ほども言ったように、安全面に問題があれば、口コミですぐ悪いうわさが広まりますし、消費者庁も黙っていません。「それでも安すぎて怪しい」と心配な方は無料カウンセリングに行ってみましょう。

ワキ毛ボーボーなんです。脱毛したいんです!

ワキは太ももや背中に比べて範囲こそ狭いのですが、毛が密集して毛量の多い部分です。
1本1本の毛周期はまちまちであるため、全面的に効果が出るにはそれなりの間隔をあけて通う期間が必要となります。

いずれ全身を脱毛したいけど、とりあえず脱毛初心者でどんなものか、ワキで試したいという場合も、どこで脱毛しようか迷ってしまい、そのサロンやクリニックの様子を見たいという場合も、ワキでお試しを受けるといいと思います。 ワキ脱毛は今でも先でも、やって損なしです!

「とりあえずワキだけ」 という方におススメ トップ3
ワキ脱毛希望者には脱毛初心者に多いので、初めてでも通いやすい脱毛サロンを紹介します!


■ ミュゼプラチナム

【両ワキ+Vライン】脱毛完了コース 100円(WEB予約)

回数無制限なのにとにかく安い!
100円での契約なら試して損なし
回数無制限なので、毛量や毛質に不安のあるかたにおススメ


■ ディオーネ
ワキ(Sパーツ)12回24,000円

意外と安い!そして痛くないハイパースキン脱毛
12回完了後は、1回2,000円でメンテナンス可能
次回の予約を取って帰るシステムなので、脱毛初心者


■ TBC
TBCライト脱毛ワキ(Sパーツ)12回26,400円

初回は無料カウンセリング

↑ PAGE TOP