Vラインサイドの範囲とは


Vラインサイドの脱毛って必要ですか?

若葉
海に行った時に水着からはみ出てしまうので、この部分をカミソリで処理しました。
でも自己処理だと美しくないので、Vラインの脱毛をしたい!って思いました。
美魔子
アンダーヘアーの脱毛で人気があるのはこのVラインサイドです。
ビギナーはまずこの部分から脱毛に入りますよ。

Vラインの範囲はどこまで?

基本的には下着のサイド部分の2cm幅程度のアンダーヘアーです。
サロンによってはVラインの価格で、Vサイドの内側のトライアングル部分も脱毛できる超オトクなサロンもあります!

だいたいの目安は以下のような感じです。
【範囲が広い】 エタラビ、ピュウベッロ、ディオーネ、ミュゼ、プリート
【範囲が狭い】 銀座カラー、TBC

Vラインの範囲の詳しい解説は、
Vライン脱毛の範囲はサロンごとにどう違う?その1
Vライン脱毛の範囲はサロンごとにどう違う?その2
で詳しく解説しています♪

Vラインを脱毛するメリットって?

なんといっても水着や下着の時、はみ出た毛がなくなり恥ずかしくない!ってことです。
Vラインサイドのムダ毛が気になるからといって、カミソリや毛抜きで処理していると、色素沈着による黒ずみや埋没毛の原因になります。

この部分を脱毛サロンや医療脱毛で処理すると、お肌の状態の改善にもつながります。

Vラインの脱毛はどれくらい痛い?

Vラインの脱毛は、腕や足の脱毛時より、少しだけ痛みを感じやすいかもしれません。
ナゼかというと、毛の太さと毛の多さ、あとは肌の敏感さが理由です。

VIO脱毛はデリケートゾーンだから痛い?
に詳しく説明してあります。

最近は無痛の脱毛方法(ディオーネのハイパースキン脱毛)もあるので、痛みに弱い人はそちらも検討してみてください!

安いVライン脱毛ってしょぼい店内だったりする?

100円で両ワキ+Vラインの脱毛してくれるミュゼのプランは夢のようですよね!
そんな安くで脱毛をしてくれるなんて、なんか裏があるんじゃ…。と正直勘ぐりたくなります。

でも、安心してください。格安料金なのに、店内は美容院のようにオシャレで、エステサロンのように清潔な個室、そして勧誘なし! これはもう行くしかありません!

『Vライン脱毛』が安くできるサロンはここ

TBC 『終わりのある脱毛 1,000円』
TBCスーパー脱毛(40本分)+ライト脱毛(Vライン両サイド2回)+無料カウンセリング
が1,000円できる脱毛プランです。

スーパー脱毛は、大手脱毛サロンの中ではTBCしかサービスを提供していない電気ニードル脱毛です。
電気ニードル脱毛はいわゆる永久脱毛で、1度脱毛するだけで、2度と毛が生えてくることはありません。

ニードル脱毛は、普通の光脱毛と違って脱毛の技術が必要なので、技術のあるエステティシャンを抱える大手のTBCにしか出来ないんでしょうね。

ちなみに、ライト脱毛はいわゆる普通の光脱毛です。
コチラのボタンをおすと、プランの詳しい情報が確認できますよ♪
↓↓↓↓↓



ミュゼ・プラチナム
『100円で回数無制限、勧誘なし』1回だけでも行って損はないと思います。
詳しい体験談は『【ミュゼ体験談】Vラインの脱毛範囲がどこまでかわかったよ!』を参考にしてください。



↑ PAGE TOP