【脱毛1回目】ミュゼのVラインプレートにをあてて脱毛したよ!


ミュゼ【両ワキ+Vライン脱毛】1回目


ミュゼロゴ

ミュゼのカウンセリング

ミュゼ体験 ミュゼグラン三宮

ミュゼ元町店今回は元町店に行ってきました。 13:10に予約していて、12:50には到着。 着いたら5名ほど待合室で待っていました。 凄いどんどんお客さんが来店。予約が取りにくいはずだよ(・・;

ミュゼ三宮店に到着

20分前に着いたから待ち時間が長いよ~。
でも待合室間に、ウォーターサーバがあって自由に飲めるみたい。

待っている間に、ミュゼが出してる保湿ケアをさり気な~く勧められました。
4種類あって、私はスイートイランを手につけてみました。いい香りなんだけど、200mlが2,100円で、33mlが500円。
コレは必要なのって? うう~ん私には必要ないかなって思いました(・・;

この時間帯は、私と同じくらいの年齢の人=主婦が多いかな?
待合室で待っている間に「ピカッ!ピカッ!」ってライトが目に入って・・・うう~眩しい(+_+)

施術室は清潔でよい感じ

名前を呼ばれたら「ごゆっくりどうぞ~」って部屋に案内されました。
元町店はビルの4Fにあって部屋はガラス張りの廊下に面しているから明るくて清潔な感じがしました(*^^*)
完全個室制、とはいえドアはあるけど、隣の部屋との仕切りはカーテン (´゚д゚`)
カーテンがユラユラ~ユラユラ~して着替えにくいよ~。

ベットの上には巻きタオルと紙パンツが置いてありました。
薄茶色の巻きタオル、紙パンツはピンク。巻きタオルはプールの着替えで使うような胸の部分がゴムでボタンで留められるタイプ。
紙パンツは・・・どっちが前だか分からないような紐パン Σ(゚Д゚)

私がコレいい~って思ったのは鍵付きのロッカーです! ロングのコートをかけるには不便だけど、脱いだ服とか鞄とかを入れることができるロッカーはいい! 服もたたまないでぐしゃぐしゃ~って入れられるしネッ(^◇^) しかも・・・脱毛中は鍵をかけて、枕の下にあるポケットに鍵を入れるから安心!

脱毛前のVラインをVラインプレートで確認

着替え終わったらお姉さん再び登場~。
ベッドに仰向けに寝て、ゴーグルを装着します。
脚にバスタオルをかけられたら、巻きタオルがめくられてパンツ(Vライン)が露わに゚(゚´Д`゚)゚
作業は突然開始・・・。 テンプレートをVラインにあてて線を引きます。
線を引いたら自分でレーザーを当てる部分を確認するんだけど、タオルで見えなかったからとりあえずOK~と返事をしました。

まずは、脱毛箇所を消毒します。 毛が残っていたらシェービングをしてくれます。
冷た~いジェル(氷水みたいな冷たさ・・・)を塗って光をあてます。

いよいよ照射!

右足から照射開始~。 凄い痛いって聞いていたからドキドキしたけど・・・私が感じた痛みは針で「チクッ!」て素早く刺した感じ。そんなに痛くなかったから一安心。 痛さの想像をして凄く緊張していたからホッとしました(*'ω'*)

左足も照射をしたら、ジェルをふき取って冷やします。
照射しやすいように足を肩幅くらいに開いた格好で・・・冷たいタオルを脱毛箇所に乗せているこの格好は、とても人には見せられないよ~(>_<)

Vラインが終わったら次はワキです。
ワキもVラインと同じで、消毒⇒冷たいジェルを塗る⇒照射⇒ジェルをふき取る⇒冷やすの工程。 ワキを照射してもらうときはバンザイの格好なんだけど、 足を開いてバンザイの格好なんて・・・私的には恥ずかし過ぎる~(/ω\)
だけど・・・お姉さん的にはお仕事で見慣れているから平気なんだよね~。

恥ずかしいと思っているのは最初だけなのかな~?
きっと慣れたら平気なんだろうけど、自分よりも年下のお姉さんにVラインの脱毛をしてもらうのがなんだか申し訳ないな~って思いました。

思っていたよりも短時間(20分くらい)で終わって、アッという間な感じでした。
脱毛している間、コレから何をするのかをやさしく説明してくれるんだけど、隣の部屋から聞こえてくるドライヤーの音?みたいな音がして聞こえない(>_<) コレは残念・・・。

でも、やさしくて丁寧で素早い仕事でしたよ!
まだ1回目だから効果のほどはわからないけど、気長に頑張ろうかなって思いました。

<<ミュゼカウンセリング体験記へ

ミュゼの詳細はこちら

↑ PAGE TOP