顔脱毛するなら皮膚科がいいの?


顔脱毛ってどんなもの?毛穴が引き締まるって本当?うぶ毛に効果はある?


若葉
顔も脱毛できるって聞いたんですけど、期待より不安のほうが大きいです。
美魔子
大丈夫! 顔でも安全な脱毛方法が出てきているわよ

一番人気が「顔脱毛」!?

ずばり、ディオーネ某店で聞いた話です。 ディオーネといえば「(ちょっと高いけど)痛くない脱毛サロン」として認知されていますよね。なので、とにかく痛さハンパないとされるVIO脱毛で、ほかのサロンからディオーネに乗り換えるというのもよく聞く話です (びまこも体験しましたが、本当に痛くなかったんですよ)。

なので、ディオーネで一番人気は当然、VIO脱毛のお客さんだと思っていたのですが…。聞いてみると「うちでは顔脱毛されるお客さんが一番多いですよ」とのこと(ホームページではVIOが一番人気とされています。店舗によってカラーがあるのでしょうね)。 顔脱毛、それほどメジャーになってきているのか!と実感した瞬間でした。

H3顔脱毛が人気の4つの理由

顔に「ムダ毛ボーボー」という人は稀かと思いますが、顔にも産毛は生えていますよね。鼻の下、口の下、あごの裏、もみあげ付近、おでこ…それはもう顔全体に及びます。

気になる人はお化粧の度にカミソリで剃っていたり、シェービングサロンに通っていたりする人もいるかもしれません。でも頻繁に顔にカミソリをあてて大丈夫でしょうか。 そもそも顔の産毛を脱毛すると、なにがいいのかまとめてみました。

①肌の色が明るくなる
くすみが一枚取れたように、ワントーン明るくなると言われています。それだけで何歳若く見えることか!

②化粧ノリがよくなる
産毛がある肌を顕微鏡で見たら、さぞ凸凹していることでしょう。それがなくなればつるんとしたゆでたまご肌。ファンデーションもきれいにのりますよね

③化粧水の浸透がよくなる
顔の産毛がなくなることで、肌に直接、基礎化粧品が浸透していきます。高い化粧水をバシャバシャつけなくてよくなり、経済的

④顔そりの自己処理からの解放
カミソリで処理してうっかり出血、なんて経験ありませんか? びまこはあります。眉を整えていてサクっと小さな切り傷ができました。そんなところ「自分でカミソリあてて失敗した」と書いて歩いているようなもの。恥ずかしいですね。

顔脱毛とシェービングの違い

シェービングサロン、いわゆる「お顔そり」をするサロンもありますよね。自分で剃る(シェービングする)のではなく、剃ってもらうサロン。

ご存知の方も多いと思いますが、床屋さんはお顔そりをやるのに、同じく髪を切る美容院でお顔そりをやってくれないのは、理容師しかカミソリを扱うことができないためです。 シェービングをするサロンも、見た目は美容院や脱毛サロンの趣で、スタッフさんはエステティシャンのようですが、理容師の資格をもった方が施術をされています。

ウエディングはもちろんですが、「同窓会が近い」「かなり期待できそうなコンパがある!」など近日中に顔色を明るく、化粧ノリをよくしたいという人にはシェービングサロンがおススメです。

シェービングのデメリット

ワキや足の自己処理と同じ、といっては少々乱暴かもしれませんが、シェービング=剃るということにおいては同じですよね。

また生えてくる周期に合わせて繰り返さなければなりません。 またシェービング前後の保湿や美容液、理容師資格のあるスタッフによる施術、多くが使い捨てのカミソリで衛生面も問題ありません。それでもカミソリ負けしてしまうというトラブルもゼロではないのです。 その点、顔も脱毛してしまえば産毛がなくなり、カミソリで処理する必要がなくなります。

顔脱毛の仕組み

顔の脱毛は、脱毛サロンや皮膚科、美容皮膚科など医療機関でも受けられ、身体の脱毛と同じく、レーザー脱毛や光脱毛で行われます。 医療レーザーなどは「うでや足でも熱く、痛く感じるのに!それを顔に当てるなんて!」と心配されるかもしれません。顔には顔用の出力で施術されますし、皮膚の薄いまぶたなどは当てませんので心配ご無用。

しかし、レーザーはシミの改善にも効果があるとされているように、もともと“黒いもの”に反応して効果を発揮するものです。そのため、産毛には反応しにくい点は否めません。 一方のフォトフェイシャルなど、光脱毛は美肌効果もあるとして人気が高いのです。

ニキビ、乾燥肌、深いしわ…顔脱毛できないのは誰?

このなかであえて、顔脱毛を断られるとしたら、乾燥肌でしょうか。乾燥肌がNGなのは顔に限らず、うでや足でも同じです。乾燥状態だと施術を断られることがあります。

ニキビはざっくりいえば、ニキビ跡はOK、ニキビ真っ最中はNGといえます。せっかく予約した日、「朝起きたらニキビができてた~(゚д゚)!」という場合は、その部分を避けて施術してもらえることもあるので、連絡してみましょう。 しわは伸ばして当ててくれます。

ほかにもある! 顔脱毛の施術NGな例

シミや肝斑などはだいたいが施術してもらえません。といっても、TBCやエピレは、『シミや肝斑のある部分は施術NG』とされていて、そのほかの部分はOKなのです。

また、ミュゼではアトピーの人は医師の確認を必要としていたり、緑内障やてんかんなどの人はNGだったりするなど、肌表面以外でもNG対象があるので、カウンセリングできちんと確認しておきたいですね。

このほかにもオイリー肌、赤ら顔、歯列矯正をしていても施術してくれるのかなどなど、同じ光脱毛でも、医療レーザーでもサロンやクリニックごとに機械も違えば、やってくれる範囲も異なります。 銀座カラーのように「眉毛から上3ミリは施術できません」と具体的に指定されているところも! やっぱり無料カウンセリングは重要ですね。

顔脱毛、いくらくらいかかるの?

残念ながら、顔の面積は狭いのに料金は高いです。鼻の下がムダ毛ボーボーのワキと同じSパーツ指定だったりします。ですので、部位で選べるサロンであれば、ワキとほぼ同じ程度、と思って差し支えありません。 SSくらいでいいじゃん! と言いたいところですね。

  施術部位 体験価格 値段
TBC 鼻下、ひたい、頬、あご、フェイスライン 6,000円 (2回・税抜) 56,100円(6回税抜)
ディオーネ 鼻下、ひたい、頬、あご 3,240円 (1回・税込) 36,000円(6回税抜)
アリシア クリニック 鼻下、ひたい、頬、眉間、口下(あご)、首 なし 144,300円
(5回税込)

顔全体を施術できるサロンもあれば、鼻下とあごだけ、というサロンもあります。 医療機関も範囲については大きな違いはありません。 顔全体を明るくしたいのか、眉間でつながっている眉毛を離したいのか、鼻の下の自己処理から解放されたいのか、適応範囲はカウンセリングで確認しましょう。

顔脱毛初心者も安心なサロン

メリットの多い顔脱毛ですが、不安が多いのも事実。 初心者でも安心な脱毛サロンを集めてみました。


■ 【ディオーネ】

うるツヤ美顔脱毛 3,240円(税込) お顔全体12回コース 60,000円(税抜)

12回コースの有効期間は3年間
まぶた、唇は対象外。眉間、鼻下、もみあげも網羅
施術後に美白成分マル秘パックあり!


■ 【TBC】
フェイス・5脱毛2回プラン 6,000円 フェイス・5プラン 6回/56,100円(税抜) (当日契約だとフェイス・5プラン 8回/56,100円(税抜))

顔パーツ5部位をまとめて脱毛
鼻の下、あご、頬、額、フェイスラインの5部位
1回なら14,350円。不安なら1回で試してみる価値あり


【アリシアクリニック】
全顔脱毛セット 8回/204,240円(税込)

鼻下、口下、あご、頬、眉毛、眉間、首が対象
全顔セットのほかにも、顔レーザー対応部位多数
月額なら8回の契約で6,700円/月

↑ PAGE TOP