ブラジリアンワックスの注意点


ブラジリアンワックスブラジリアンワックスとは、ビキニライン部分をワックスで脱毛することです。 ビキニの面積が小さいブラジル発祥と言われています。 日本で有名になったのは、アメリカのテレビドラマ『Sex and the city』の影響です。 キャリーがガシッと足を持ち上げられて、ブラジリアンワックス専門店でバリッとやれれているのがとっても印象的でしたよね。 日本でもブラジリアンワックス専門店も増え、VIO脱毛の1つとして認知されてきています。

ブラジリアンワックスって実際どうやるの?

一般的なワックス脱毛と方法は同じです。
①脱毛する部位に温めたワックス剤を薄くのばす
②その上に専用の布をあてて一気に引きはがす


するとその強力な粘着力で毛が毛根から引き抜かれて脱毛が完了します。 広範囲を短時間で処理ができ即効性があるため、お手軽で人気があるようです。

ブラジリアンワックスの効果はどれくらい?

ブラジリアン脱毛はいわば広範囲の毛抜きと同じ行為なので、永久脱毛ではありません。 処理してから次に生えてくるまでの期間は約2週間程度です。 毛根から抜くので、カミソリを使うよりも毛が生えてこない期間が長くはありますが、次にまたワックス脱毛しようとすると毛が1cm程度必要になるので、ずーっとツルツルという状態を保てるわけでもありません。

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

メリットは即効性。『この部分の毛をなくしたい!』と思ったらすぐになくせるのが何と言っても魅力です。 デメリットは肌と毛穴への負担。肌の弱い人には正直言って向きません。 毛穴の炎症や埋没毛の原因にもなりますので、長期の利用はおすすめできません。

メリット即効性がある
(一時的ではあるが、すぐにツルツル)
カミソリや電気シェーバーで処理するよりも仕上がりがキレイ
エステの脱毛に比べると1回のコストが安い
うぶ毛も太い毛もまんべんなく処理できる

メリット永久脱毛ではない
(毛がない時間は2週間程度)
皮膚を無理に引っ張るため痛い。赤みが出る。
肌への負担が大きく、出血や毛穴の炎症、埋没毛などのトラブルを引き起こしやすい
毛が1cm以上ないと脱毛できないので、毛を伸ばす必要がある。

やじるし

ブラジリアンワックスと脱毛エステはどっちがオトク?

脱毛の方法としてもはや常識になっている『ブラジリアンワックス』と『脱毛サロン』 料金などのコスパはどうなっているのでしょうか?

脱毛エステ ブラジリアンワックス
専門サロン
部位&回数 VIO脱毛・1回 VIO脱毛・1回
値段 8,000円程度 (キャンペーン利用で3,000円もある) 7,000円程度
効果数 何年も持続 一時的
痛み 弱い 強い

やじるし

結論|ブラジリアンワックスは一時的な処理と考えよう!

ブラジリアンワックスでの脱毛後は、毛がまた再生されるので、あくまで 『一時的にツルツルにしたい!』という緊急処理として向いていると思います。 しかし、この先ずっとその部分の毛が要らないというなら、 ブラジリアンワックスを続けるのは肌や金額の負担がかなりい大きいため、 脱毛エステに通うことをおススメします。

やじるしvio5

↑↑↑おすすめ!VIO・5脱毛↑↑↑

ブラジリアンから脱毛サロンに乗り換える際の注意点

ブラジリアンワックスから脱毛サロンに乗り換える場合の注意点は、ズバリ、 『毛が一度生えてから、エステでのサロン脱毛を受ける』こと。

ブラジリアンワックスでの脱毛は毛根から抜くことになるのですが、脱毛サロンでの脱毛ではこの毛根が大事なのです。 毛根にあるメラニンの黒に脱毛の光が反応する仕組みなので、毛根がなければ脱毛できません。

なので、毛の抜けた状態で脱毛サロンに行ってしまうとその分は脱毛されないので、もったいないですよね。 なので、毛が一度生えてから行くように気を付けましょう!!

↑ PAGE TOP