ヒザ下脱毛の料金はいくら?


ヒザ下の毛が気になる!サロンやクリニックでの脱毛料金はいくら?


若葉
JKのころから何年もヒザ下のムダ毛処理。もう面倒で嫌です!
美魔子
ヒザ下の脱毛は、効果が見えやすくて実は満足度が高い脱毛と言われているのでとってもおススメよ!

自己処理は肌トラブルのもと!

電車で座ったり、カフェでお茶したり、病院の待合室で座っていたり。意外と隣の人の足が近くで見えること、よくありますよね。 隣に座るくらいの至近距離だと、ムダ毛をきちんと脱毛しているか、自己処理かはわかってしまうものです。

そもそも女子ですもの。誰しも制服だった学生時代から「すね毛」には悩まされてきましたよね。そのころはとりあえず自己処理しか知識も選択肢もありませんでした。 しかし、そり残しや黒いポツポツ毛穴、剃ったらすぐ生えてくる硬い毛、色素沈着など、自己処理のトラブルは数知れず。何年たってもムダ毛の悩みは尽きませんね。

あえて自己処理するならこの方法

基本的に自己処理はおススメできないのですが、あえてムダ毛の自己処理をする場合、一番いいのはパナソニックの『フェリエ』など、電動シェーバーで剃ることです。

カミソリは、きれいに仕上げたいとばかりに、つい毛の流れとは逆方向に剃ってしまいがちで、肌表面の角質まで削り取ってしまいます。そのため、うっかり切り傷をつくってしまう危険性もあります。

その点、電動シェーバーは刃が直接肌には触れないため、肌を傷つけることは少ないのです。 一番やってはいけない自己処理が抜くこと。想像以上に肌にダメージを与え、埋没毛の原因のひとつになってしまいます。

埋没毛って? 埋まってるならいいじゃん?

カミソリで自己処理をすると、一見ムダ毛がなくなったように見えますが、皮膚ギリギリのところで切っただけですよね? すると次に生えてくるのは先のとがった毛になります。それが毛穴からちゃんと顔を出してくれれば、また剃るという繰り返しですが、まれにとがった毛が毛穴から出ず、皮膚直下に伸びていくことがあります。それが埋没毛です。

無理に抜いた後に生える毛も、埋没毛になることがあります。 皮膚の中を成長していくので、まっすぐ素直には伸びてくれず、くるくるとカールしていることも多いのが特徴です。 その部分だけ皮膚が薄く、ムダ毛が透けて見えるので、埋没していることがわかります。 埋没毛はワキやビキニラインにも見られますが、ヒザ下は毛量も多く、自分で一番処理がしやすく、さらに自分で一番よく見える部分なので、埋没毛発見個所ナンバーワンかもしれません。

埋没毛でさらにやってはいけないこと

上から見てうっすらムダ毛が見えている埋没毛。皮膚の下ですから、当然これまでのように毛抜きでも抜けず、カミソリの刃を滑らせても届きません。そこでついやってしまいがちなのが、毛抜きの先で皮膚を破いてしまったり、カミソリでちょっとひっかき傷をあえてつくり、皮膚に穴を開けたりしてしまうなんて物騒な処理。 当然、傷ができ、かさぶたになり、ツルツルなお肌とは程遠くなってしまいます。

肌トラブルを起こさないために

埋没毛も、それをどうにかするのも、肌トラブル以外の何物でもありません。 肌トラブルを起こさないためには、やはりサロンや美容外科、美容皮膚科できちんと脱毛してもらうのが一番効果ありです。

「肌に何か当てる方が不安」という人も、初めての場合は無料カウンセリングがあるので、心配無用。価格や効果が気になる人は、まずカウンセリングを予約しましょう。 美容皮膚科や美容外科など、医療機関で行う医療レーザー脱毛は医療行為であり、医師による施術なので乾燥肌や古傷があるなど、不安な方は医療脱毛を検討してみましょう。

ヒザ下脱毛の範囲って?

脱毛サロンやエステ、医療脱毛の業界では、 【ヒザ=ヒザ小僧】 を指します(どの業界でも同じですね…)。

ですので、 【ヒザ下=ヒザ小僧より下】 となります。基本的にくるぶしより上までですので、足の甲、足の指の毛の処理は含まれません。 範囲が狭いように思えますが、裏側(ふくらはぎ側)もあり、毛量も多いところですので、大手サロンや医療脱毛機関ではLパーツに相当します。

ヒザ下脱毛の流れ

ヒザ下にレーザーなどを照射していくことで、毛根や毛の卵を1つ1つ再起不能(!)にしていきます。 ニードル脱毛の場合、毛穴1つ1つに針を刺し、電気を通す脱毛方法です。

毛穴をはっきりさせるためにも、どの毛をピンポイントで抜きたいか示すためにも、数ミリ伸ばしておかなければなりません。タイツで隠せる時期はタイツで、夏場はパンツスタイルでやり過ごすしかありませんね。

脱毛サロンでも、美容外科、皮膚科といった医療機関でも流れはおおよそ同じです。医療機関は経験のあるドクターが施術するので、万が一の肌トラブルにも対応できます。医療レーザー照射は、文字通り医療行為なのです。

費用はどれくらいかかるの?

ヒザ下だけやりたい場合、単独で脱毛したい箇所を選べるサロンを選ぶとよいでしょう。 全身脱毛がメインのサロンでは、全身にヒザ下も含まれています。

「いずれは全部脱毛したい!」という方はそういったプランでも構いません。しかし各部位をすべて含めた全身セット料金のようなものなので、お値段は少々張ります。 また銀座カラーの【足全セットコース】月額7300円のようになっている。

1本1本処理するニードル脱毛以外、どんな脱毛方法でも毛量による値段の差はありませんので、「すね毛が剛毛でハンパない」という人も安心してください。 ヒザ下はワキのようなワンコイン脱毛し放題といった、各種キャンペーンがあまり行われないパーツですので、やりたいと思ったら時期を待たず、行動あるのみですよ!

サロン・医療機関別 ヒザ下脱毛ざっくり比較

ワキ同様、比べにくい部分もありますが、ざっくり見てみましょう。
(1回あたりの料金は、6回コースの場合で割り出しています)

【各社のヒザ下の料金】

料金プラン 1回あたりの目安
TBC 26,400円(税抜6回)
【チョイスプラン】
1,000円(税抜)
【終わりある脱毛1回体験プラン】
銀座カラー 42,000円(税抜8回)
【スタンダードチョイスプラン】
5,250円(税抜)
湘南美容外科 81,000円 (税込・6回) 17,410円 (税込1回 ※1)

※1 ヒザ下から足先まで含む 医療機関脱毛の代名詞、湘南美容外科。ぶっちぎりで料金が高いですね。しかし「効果が早く出る=回数が少なくていい」のはサロン脱毛に比べるまでもありません。 結果を急ぐ人は、少々高いですが医療機関を選ぶとよいかもしれません。 ビューティーローンなどの適用ができるもの医療機関ならでは。お財布と相談ですね。

どうしてヒザ小僧って超狭いのに単独部位なの?

日本人は床座生活ですので、家の中やお風呂でもヒザをつく機会が圧倒的に多い人種といえるでしょう。さらに子育て中のママなどは子供目線になって話したり、おむつを替えたり、着替えさせたりと、常にヒザをついています。 そのため、ヒザの皮膚は固くなり、脱毛の効果が出にくいと言われています。

ヒザ下などと同じ範囲にして施術しても、ヒザ小僧のムダ毛がなかなかなくならない、効果が見えないとなると、お客様の満足度が下がりますよね。だったら単独部位にして納得して受けてもらうことで、お互いのメリットとなるのかもしれませんね。 とはいえ、ヒザ小僧もヒザ下に含まれるお得なサロンもあります。契約時にはサロン、医療機関に施術範囲の確認をきちんとしておきましょう。

ヒザ下脱毛やってみよう!

びまこの学生時代、ちょうど女子高生のスカートが短くなりだしたころでした。入学のときは全員長く、卒業の年になると、おしゃれに敏感な子たちはお母さんに切ってもらったりして裾を短くしていたものです。こうしてルーズソックスが誕生するのです(笑)。 そんなプリーツスカートの制服から見えるヒザ下のムダ毛。今や脱毛の値段もお手ごろになってきました。個人差はもちろんありますが、効果が見えやすく、満足度の高い部位です!

ヒザ下脱毛におススメなサロン・医療機関

1位【TBC】

【終わりある脱毛1回体験プラン】 1,000円(税抜)
【チョイスプラン】6回26,400円(税抜)

1回から選べるので「とりあえず体験」にうってつけです
12回契約なら49,800円で1回あたり4,150円(税抜)でSパーツが4回分が無料でついてきます!


2位【銀座カラー】
ヒザ 8回21,000円(税抜)
ヒザ下 8回42,000円(税抜)

銀座カラー 脱毛キャンペーン

上記2ヶ所を契約すれば、ヒザ小僧から下を網羅
この範囲で63,000円/8回
銀座カラーは保湿ミストを使ったサービスを脱毛後にしてもらえるので、毛がなくなるだけじゃなく、モチモチお肌に


3位【リゼクリニック】
足全体セット 5回コース 119,800円(税込)

ヒザ下の脱毛をすると、太もものムダ毛が気になるのは必至!
ひざ~足首のみの5回コースは89,800円(税込)
医療脱毛は脱毛サロンの2倍の効果が見込めるので、10回分のと考えるとそう高くはない金額に。

※医療脱毛と脱毛サロンの違いについては、 『脱毛サロンと医療脱毛と何が違う?』に説明してあります。

↑ PAGE TOP